元・東京都監察医務院院長として数々の殺人死体を検死してきた上野正彦と、元・読売新聞社会部記者捜査一課(殺人事件)担当として数々の殺人事件を取材してきた大谷昭宏が、それぞれの専門知識を駆使して世田谷一家惨殺事件、八王子スーパー射殺事件ほか、未解決殺人事件を徹底検証。闇に消えた殺人鬼の実像に迫る。
 これまで語られなかった未解決事件増加の背景や、殺人捜査の舞台裏まで詳説。殺す側(事件記者の視点)、殺される側(監察医)の視点から、「事実は小説よりも奇なり」なエピソード満載で殺人事件を捉えた本。

闇に潜む殺人鬼に挑む問題作!
殺人捜査の舞台裏を知り尽くした
監察医と事件記者が、
未解決事件の謎に迫る!

上野正彦×大谷昭宏 著
四六判上製/定価:本体1500円
ISBN:4-7762-0004-X
アスコム(旧社名アスキー・コミュニケーションズ)