大阪の政治や景気はどうなっているのか。府知事から市長に鞍替えした政治家・橋下徹は大阪を救うことができたのか、大阪都構想は実現するのか。とかく橋下徹の人間性にまつわる失態、政局のミスばかりがクローズアップされるなか、大阪府・市の行政や財政、また都構想の限界を冷静に分析した、実質的に「大阪破産 最終章」とも呼べる一書。

吉富有治 著
2013年10月22日発売新刊
定価1,365円(本体1,300円))
ISBN:978-4062186216
講談社