財政破綻寸前の「貧困都市・大阪」。その大阪を改革すべく、府知事に就任した橋下徹。彼は「コストカッター」と呼ばれ、その大胆かつ強引な手法は賛否両論。さらに、大阪府と大阪市の二重行政を解体し、巨大都市「大阪都」を作ろうとしている。全国の地方行政にも多大な影響を与える橋下政治。彼は何をめざすのか、大阪のどこが問題なのか。現場取材をもとに、この改革の光と影を活写する。

吉富有治 著
2011年3月10日発売
新書版
定価798円(税込み)
ISBN:978-4-12-150380
中央公論新社(中公新書ラクレ)